山口県岩国の奥座敷、清流と自噴泉のそうづ峡温泉日帰り・宿泊
本文へ移動

ウォーキングでカラダが健康になる!キレイになる!

ウォーキングの効用

ウォーキングイメージ
「歩く」運動は、全身の筋力がアップします。
そして歩き方を変えることで脂肪が燃焼されます。
つまりウォーキングで、体力アップとシェイプアップの両方が可能になるのです。
誰にでも、どこでも、そしてお金をかけることなく健康と美容が手に入る「ウォーキング」は、最強の健康・美容法です。
 
【目次】
1. こんな悩みはウォーキングで解消できる!
2. 歩き方次第で効果は変わる
3. 効果的で楽しくウォーキングする方法

1. こんな悩みはウォーキングで解消できる!

カラダの悩みを抱える女性イメージ
あなたの悩みは何ですか?
と問われれば「血糖値が高い」「血圧が高くて」「朝の目覚めが最悪」「ストレスが解消されない」「もっとやせたい」などなど、とめどもなく不定愁訴の数々が、上がってくると思います。
現代日本は、完全に健康な人を探す方が難しい時代。
 
でも、そんなカラダや心の悩みを抱えながら生き続けなければならない世の中でしょうか?
そんなことはありません。
とにかく不定愁訴は、不快なモノ・・・
できるだけ早い段階で解消したいですよね。(笑)
 
いまは世の中に、さまざまな健康情報が流布されています。
自分の症状に合う、健康法はないかと、人々は健康情報にアンテナを広げています。
 
そんな健康情報オタクにピリオドを打つ、最終的な解消法をお伝えします。
 
『歩くことの効用』については、昔から言われていました。
そして、街を見ても日本でも海外でもウォーキングやジョギングをしている人は大勢見かけられます。
それだけ健康のためにウォーキングやジョギングを人びとはしているのですね。
 
ですが、本当に自分の症状を解消させるためのウォーキングを行っている人はどれくらいいるのでしょうか?
 
ウォーキングは歩き方によって、カラダへの反応は違ってきます
もし、ウォーキングをしているのに、悩みが解消されないとあきらめていたとしたら、それは間違ったウォーキングをしていたのかも知れません。
 
歩くことは、カラダにとても良いものです。
そして、歩くことでほとんどの心身の悩みは解消できるのです。
自分に合ったウォーキング法があることを知って、ぜひ、あなたの悩みを解消させてしまいましょう。

2. 歩き方次第で効果は変わる

山を散策しながらウォーキング
本当に効果を出すには、2種類の歩き方があることを知ることです。
 
①『有酸素運動のウォーキング』
このウォーキングは、痩せたい人に適した歩き方です。
有酸素運動は、カラダにたっぷりと酸素を入れて行う運動のこと。
つまり、酸素をカラダに吸入しつつ、カラダを動かすというエネルギー活動をすることで、酸素が脂肪を燃焼させる仕組みを、ダイエットに利用しているわけです。
 
痩せたければ、ついた脂肪をなくさせることですね。
それを、例えばエステティックなどでは脂肪を取り出す(吸引)ことで痩せさせようという施術もあります。
どんな方法でも良いかもしれませんが”痩せる”ためには、内臓などについた脂肪を無くさせることが必要なのです。
 
有酸素運動は、脂肪燃焼という方法でスッキリとした体形を実現させます。
ですので、たっぷりとカラダに酸素を取り入れながら、しかもゆっくりとした動きがベスト。
 
それを可能にするのが、有酸素運動のウォーキングなのです。
 
②『体力アップのためのウォーキング』
カラダが虚弱で、すぐ疲れやすい人やそのために、血糖値が高かったり、塩分の排出が上手くいかずに血圧が高かったり、さらに運動不足でストレスが解消されない人など。
こんなお悩みを抱えた人には、ちょっと足早に颯爽と歩くウォーキングが適しています。
 
足早で、腕をシッカリと振って歩くウォーキングは、カラダ全身の筋力をアップさせてくれます。
それは、毎日ではなくても、週3回でも続けてゆくと、カラダの健康度がグンと上がっていることに気がつきます。
さらに、太陽を浴びながらウォーキングするので、セロトニン効果で、心のうつまで治ってしまうことも。
ストレス解消に、太陽の下筋力アップのウォーキングを行うことは、心とカラダに最適です。
 
2つのウォーキング法を知って、自分に必要なウォーキングを行うことで、悩みは充分に解消されるでしょう。
 

3. 効果的で楽しくウォーキングする方法

効果的なウォーキングイメージ
2つのウォーキング法があります。
『有酸素運動のウォーキング』と『体力アップのウォーキング』。
それぞれの歩き方には、ポイントがあります。
そのポイントを押さえながら、歩くことで効果は全然違ってきます。
そのポイントとは?
 
『有酸素運動のウォーキング』のポイント
このウォーキングの目的は、痩せることがメイン。
つまり、脂肪を燃焼させることでダイエットをしようというウォーキングです。
 
カラダの脂肪を燃やすには、酸素が不可欠。
その酸素をたっぷりと取り入れるためには、呼吸を深く行うのが良い方法です。
そのために、例えば人とおしゃべりをしながら歩く。
これは、とても酸素を取り入れるのに効果があります。
 
そして、有酸素運動は激しい動作では、効果がでないのです。
ゆっくりとした動作が有酸素運動には必要です。
そのために、歩き方もゆっくりと。
おしゃべりが可能なくらいの速さが、最適なのです。
 
時間は、1日20分以上がベター。
20分以下だと、燃焼効果は期待できません。
ですので、20分以上のウォーキングを継続してゆくことが必要です。
そして、毎日する必要はないのです。
週3回くらいで、効果は期待できます。
 
ダイエット仲間を募って行えば、楽しいおしゃべりタイムがダイエットにもなり、仲間と行うことで楽しく続けられるメリットもありますね。
 
『体力アップのウォーキング』のポイント
虚弱な人が、歩くことで体力アップを図り、元気なカラダになることは良くある話しです。
とにかく、歩くと丈夫になります。
1日に歩く距離は、多くなくても大丈夫。歩いたことの自信が大切です。
自分に自信が持てるようになれば、さらに頑張る意欲にもつながります。
そして、徐々に強い心とカラダが実現されれば、ウォーキングからジョギングもプラスしたくなるかも知れません。
 
最初は、少しずつ始めましょう。
歩き方は、難しく考えなくて良いです。
腕は、ほどほどに振れれば大丈夫。
歩幅も、最初は普通でただ、少し意識して「強くなるんだ」と、思いながら勢いよく歩いてみましょう。
 
毎日続けると、歩くスピードが出てきます。
そして、見た感じも颯爽と歩けるようになってきます。
カラダに筋力がついてきた証拠です。
筋力がないときには、歩き方もどこか弱弱しくなるものです。
最初は、フォームなど気にせずに「元気になる」ことに集中してみてください。
 
少しずつの距離を、徐々に延ばすコツは、『今日歩けた』ことを、ご褒美にすること。
そして、週3回くらいからで十分です。
毎日だと、カラダもつらいですし続きません。
週3回くらいで、やったりやらなかったりでも、それが何カ月か後にウォーキングを始める前の自分と比べてみてください。
 
違いは歴然です。
その違いを、しっかりと感じておくと、さらに良い欲がでてもっと健康に強くなろうとしてゆくので、そうしたらウォーキング習慣は加速します。
 
ファッションを楽しんだり、スピードやフォーム、距離を延ばすことを楽しんで、行ってみましょう。
おしゃべりウォーキング

そうづ峡温泉のウォーキングコース

アフターコロナにそうづ峡温泉周辺のウォーキングで体力・免疫力アップ!!
 
そうづ峡温泉 宿泊施設『錦パレス』には、ウォーキングできる素敵な道が数カ所あります。
 
その中の一つは、只今、整備中です。
ほかにも楽しくウォーキングできる場所がそこここにあります。
 
美しい自然を満喫しながらアフターコロナの時期をウォーキングで体力アップしましょう。
 
早朝・昼間など時間によっても、自然の変化が感じられます。
森の小径は、木陰を歩くのでとても涼しいです。
 
そうづ峡温泉周辺で、夏のウォーキングはとても快適。
 
詳しい内容はお電話1本でお問い合わせください。
 
0827-73-0211
「ウォーキングの件で」とお伝えください。
 
 
 
そうづ峡温泉の森の小径
清流の畔の森の小径です
そうづ峡温泉錦パレス空撮
そうづ峡温泉 錦パレス周辺を空から見た風景
チラシ・パンフレットは印刷できます
有限会社雙津峡開発
〒740-0812
山口県岩国市錦町深川3132
TEL.0827-73-0236
FAX.0827-73-0150
TOPへ戻る
地下1,000mから自噴しているラジウム温泉を湯舟・カラン・シャワーなどすべて源泉掛け流しで入れる「元湯・憩の家」と、じっくり保養できる宿泊「二之湯・錦パレス」。清流と森林に囲まれたきれいな空気の温泉日帰り・宿泊そうづ峡温泉。無料送迎バスもあります。