本文へ移動

ホタル観賞プラン

2021年のホタル観賞は終了いたしました。また来年まで☆☆☆

夜の空の月明かりや星の明かりと、蛍の乱舞する光とが交錯する『幻想的』世界へ。

ホタルの乱舞
年々、ホタルの数が増えているホタルの光の舞。
 
月明かりや星々の明かり、そしてこの時期乱舞するホタルの光とが交錯する
夜のホタル観賞。
 
なぜか、ホタル観賞を終わるころには
ココロのなかのトゲトゲしていたものが
スーッと、癒されているのに気がつきます。
 
ホタルの優しい光と月や星々の輝きとが、いつしか
自分のココロのなかを優しさで包んでくれていたのかもしれません。
  
 
蛍と清流

夜のホタル生息地へとガイドがホタル観賞バスでご案内いたします☆☆☆

27人乗りコースター
  
ホタルの生息する場所は、自然の清流そば。
そこは土地の者ではないと、危険がつきまといます。
さらに、時間帯は夜☆
 
錦パレスでは、ホタル観賞される方のために、十数人用の小型バスから、50人用の大型バスまで、数種類のバスをご用意してガイド役を務めながら楽しんでいただけます。

安心してホタル観賞をお楽しみくださいませ。
 
ガイドもお客様との会話を楽しみながら、今年のホタルの時期を楽しみにしております
 
ホタル観賞の楽しい会話や喜びの声など、思い出に残る初夏の風物詩です。
  

 

ホタル観賞時に気を付けたいこと

ゲンジボタル
ゲンジボタルの光
 
ホタルは澄んだ水辺に生息しています。都会近辺では、もうホタルを見ることはできません。
田舎のキレイな水辺まで出かけていかなければホタル観賞は出来ない時代です。
 
ホタルの生息している、水辺で希少なホタル観賞をすることは、とても素敵な体験。
でも、同時にホタルが住んでいられる、ホタル生息地の自然を保護することも忘れてはなりません。
 

ホタルを守るためには、鑑賞するときのマナーがとても大事。
 
✓ ホタル観賞時にカメラのフラッシュをたかない。
✓ むやみにホタルに触れない。
✓ ゴミをホタル生息地へ投げ捨てない。
✓ ホタルがビックリするくらいの大声でさわがない。 
 
以上は、ホタル観賞時のマナーです。
 

そしてもう一つ大切なことは、ホタルが舞う場所は自然の水辺が多いので、服装には注意が必要です。
虫やケガに気を付けて、歩きやすく肌を守るような格好でホタル観賞を楽しみましょう。
 
チラシ・パンフレットは印刷できます
有限会社雙津峡開発
〒740-0812
山口県岩国市錦町深川3132
TEL.0827-73-0236
FAX.0827-73-0150
TOPへ戻る